one of modesty , モデP です!!

シンガーソングライター、インスト、ボカロをやっているメンヘラミュージシャン one of modesty によるブログです!

これからの時代、ミュージシャンにも英語は必要だと思う

音楽をやる上で英語って大事だなと思うようになってきた。

今後ますますCDは売れなくなる。

時代はストリーミング音楽!

Spotifyなどでの再生で収入を得るのが一般的になると思われる。

僕もそれを目指している。

日本だけに向けていては、再生数はしれている。

海外に向けて発信する必要がある。

その時に一番聴かれるのは、英語。

だから、英語は必要だ!

でも、自分が英語で歌うのはおすすめできない。

これから英語を習得したって、ネイティブに通用するようにはならないからだ。

英語の歌をリリースするなら、英語が得意な人に歌ってもらったほうがいい。

AmPmがいい例。

僕はまずはインストで攻めようと思っている。

インストなら言葉がないので、海外でも聴かれる。

実際、one of modestyのSpotifyでのリスナーはほとんどが海外の人である。

まだ、全然少ないけど。

サウンドも洋楽をたくさん聴いて、海外でウケるものにしなければならない。

僕は、邦楽と洋楽は根本的に違うと思っている。

流行りが全然違う。

邦楽で流行っているものでも、海外では聴かれないことがほとんどだ。

Spotifyでたくさん聴かれるには、プレイリストに掲載されることが近道だが、そのためにも、英語力は必要だ。

手続きは全て英語である。

僕は、高校が進学校で英会話スクールに通っていた程度の英語歴だが、海外のサイトをいろいろ見て、英語に慣れた。

英会話に通っていたのも役に立っている。

今後、有名になったら、海外のアーティストともコラボしたいと思っている。

その時には、ますます英語が必要になるだろう。

英語の勉強も頑張らねば!