one of modesty , モデP です!!

シンガーソングライター、インスト、ボカロをやっているメンヘラミュージシャン one of modesty によるブログです!

僕のネガティブ思考のもうひとつの理由

僕が最近ネガティブ思考なことの理由に考えられることが他にあります。

それは、父の介護。

父親が眼が見えなくなって、トイレに行くのにいつもおしっこを漏らすようになって、非常にストレスが溜まるようになりました。

父親と顔を合わす度にマイナスな考えが、ものすごく頭の中に浮かびます。

うざい!とか死ねまで思います。

くずとかもよく思います。

僕のネガティブ思考の原因は、父親にもあるのです。

父親の眼が見えなくなってからは、うつや、死にたいと思うことが増えました。

やる気も一気になくなりました。

父親が死ぬまでこの想いは消えないと思います。

父親が死ぬ頃には、母も認知症だろうから、もう僕の人生は2人が死ぬまで好転しないと思います。

その頃には、僕ももうだいぶ歳だろうから、僕の人生が輝くことはもうないのでは?

最近は、楽しいこともほとんどないし、友達もいなくなったし。

何もいいことないな。

自己啓発書を読んで余計に自信を無くしている自分に気付いた、。

 僕は、よく自己啓発書を読んでいるのですが、よくなっているどころか、余計に悩んだりしてしまっています。

 

 自己啓発書を読んで余計に自信が無くなっている気がしてきました。

 

 なぜかというと、僕は、自己啓発書を読む時に、そのことが自分にできそうかという視点で読むことがありますが、だいたいのことが無理だと感じてしまいます。

 

 例えば、引き寄せの法則の良いことを考えれば、良いことが起きるというもの。

 

 今の僕には、良いことがほとんど考えられません。

 

 なので、良いことを考えるのは無理→自分には良いことが起きることはない。

 

 という風に考えてしまいます。

 

 で、余計に自信がなくなってしまいます。

 

 A型事業所を辞める頃から、自信はなくなりつつあったのですが、辞めて時間が増えて、本を読むようになって、前は仕事を何かしようかと思っていたのですが、今は、何も自分にはできる気がしなくなりました。

 

 音楽も、自分には、いい音楽は作れないと思うようになりつつあります。

 

 でも、新曲を配信しようとはしていますが。

 

 どんどん自信はなくなり、生きていくことも難しいのではないかと思うほど、深刻になってきています。

 

 読書もしない方がいいのではないかと思うようになりました。

 

 でも、本が読めなくなってしまうのは、嫌なので、とりあえず続けています。

 

 今の僕は、将来が不安で不安で仕方ありません。

 

 よく思うのは、目が見えなくなってしまうのでは?ということ。

 

 眼科に通っているのですが、緑内障の入り口にいて、目薬も差しています。

 

 飛蚊症もけっこうあって、見えなくなってしまわないか不安です。

 

 不安が消えないかと、不安を消す本を読んだのですが、全然効果ありません。

 

 僕は、この先どうすればいいでしょうか?

 

 悩みは尽きない、、、。

ネガティブ思考が治らない!

僕は、いろいろ考えていると、ついネガティブに考えてしまいます。

A型事業所を辞めた頃から、ずっとネガティブ思考になってしまっています。

自己啓発本を読んで前向きになろうとしているのですが、全然効果ありません。

ネガティブ思考になって、どんどん人生も後退しています。

何もいいことがないと感じる日が増えました。

辛いと思うことが増えました。

このままではいけないと思うのですが、どうしようもできません。

何かをするのも怖くなっています。

ナイアシンが効いてくれれば、よくなるかもしれないけど、500mgじゃ統合失調症には効かないだろうと思われます。

もう、どうしようもないのでしょうか?

時が経って、何か変わってくれるのを待っています。

暑くなってきてますますネガティブになりつつあります。

aquos sense3 の初期不良で、あんしんセキュリティの通知音がうるさかったけど、いろいろしてたら直った

スマホ替えました!

安いということで、aquos sense3にしました。

動作は、まあまあ値段の割には快適だけど、初期不良が、、、。

あんしんセキュリティがバックグラウンドで動作中です。という通知の度に音が鳴ってうざい!

DOCOMOに電話して、いろいろ聞いたけど、直らず、docomo shopに行ってください。ということになったけど、新型コロナウイルスで行けない。

途方にくれていたけど、他のセキュリティソフトにしたらどうだろうと、ウイルスバスターを入れてみた。

あんしんセキュリティは、もちろんアンインストールしてから。

でも、同じように、今度はウイルスバスター起動中ですの通知の度に音が鳴る、。

ウイルスバスターをアンインストールして、今度は、過去にあんしんセキュリティの前バージョンの、あんしんスキャンを使っていたので、設定>DOCOMOのアプリサービス>アプリのアップデートから、上の 再インストールを選択し、あんしんスキャンと、あんしんナンバーチェックをインストールしてみる。

少し静かになったが、まだ鳴るので、あきらめて、あんしんセキュリティに戻したら、なんと、鳴らなくなった。

同じ症状の人やってみるといいかも。

あんしんセキュリティをまたインストールするときは、さっきと同じで、設定のDOCOMOアプリの再インストールからできますよ!

これで、少し気分よくなりました!

でも、昨日からのスマホの設定で、とても疲れました。

初期不良は、こりごり!

メロディーラインが枯渇して、最近の曲はひどいのが多い

メロディーラインには、限りあり。

たくさん曲が作られすぎて、曲が溢れてしまって、メロディーラインのいいものは、だいたい既にある状態になってしまっている。

だから、最近の洋楽は、メロディーラインが日本人には、合わないものがほとんどになってしまっている。

聴いていれば、よくなってもくるのだが、昔の曲のほうがいいと言われることが多い。

でも、古い曲も何度も聴くと飽きてくるし。

こんな中、Pretenderやlemonといった名曲を生み出した、ヒゲダン、米津玄師はすごいと思う。

こういう名曲を生み出すには、古い曲をよく聴くことが大事だと思う。

実際 lemon を米津玄師が作った時は、松任谷由実の hello my friend のコードを参考にしているらしい。

僕、one of modesty も、どうもです!モデスです!!の頃は、美メロが作れて、melting the ache という、自分の中での名曲も生み出せている。

モデP としても、アイシテルなんかはいいメロディーだと思う。

アーティストは、この状況のなかで、いいメロディーを生み出すしかない。

日本では、美メロでないと、大ヒット曲は出ていない。

90年代のたくさん聴いた楽曲がもう受け付けなくなってきた、

最近、90年代の楽曲を聴いても、あまりよくないというか、飽きたというか、もう古いと感じるようになりました。

あまり聴いたことのない曲ならいいのですが、何度も聴いた曲は受け付けなくなってきてます。

一番受け付けるのは、最新から2015年あたりの曲。

2000年代の楽曲でも、古いと感じるものもあります。

もう、時代は2020年!

過去のものにとらわれず、新しいものをどんどん聴いていこうかな?

光療法やめたけど、意外と大丈夫だった。

光療法をやめて、一週間くらい。

 

特に、調子が悪くなることもなく、むしろ、少し調子がいいくらいです。

 

光療法は、確かに効果は少しありました。

 

でも、機械が壊れやすいことを考えると、もうやる気にはなりません。

 

あと、目への影響を気にしてしまいます。

 

あれから、変わったことと言えば、亜鉛サプリメントをまた取り始めたこと。

 

爪にへこんだところがあったりと、悪くなっていて、これは、たぶん亜鉛が足りないというところに行きつきました。

 

前に亜鉛サプリメントを飲んでいた時に、心が若干安定していた気がしたので、また飲み始めました。

 

そのおかげか、若干調子がいいんです。

 

でも、すぐに調子悪くなったりもするので、なんとも言えませんが。

 

最近 Youtube musicの方で、Megpoid , モデP の wake up(アルバム wake up 収録の方)の再生数が上がっていて、とてもうれしいです。

 

500を超えました。

 

無料で聴けるので、ぜひ聴いてみてください。


https://youtu.be/twQFg1xyC9A