one of modesty , モデP です!!

シンガーソングライター、インスト、ボカロをやっているメンヘラミュージシャン one of modesty によるブログです!

メロディーラインが枯渇して、最近の曲はひどいのが多い

メロディーラインには、限りあり。

たくさん曲が作られすぎて、曲が溢れてしまって、メロディーラインのいいものは、だいたい既にある状態になってしまっている。

だから、最近の洋楽は、メロディーラインが日本人には、合わないものがほとんどになってしまっている。

聴いていれば、よくなってもくるのだが、昔の曲のほうがいいと言われることが多い。

でも、古い曲も何度も聴くと飽きてくるし。

こんな中、Pretenderやlemonといった名曲を生み出した、ヒゲダン、米津玄師はすごいと思う。

こういう名曲を生み出すには、古い曲をよく聴くことが大事だと思う。

実際 lemon を米津玄師が作った時は、松任谷由実の hello my friend のコードを参考にしているらしい。

僕、one of modesty も、どうもです!モデスです!!の頃は、美メロが作れて、melting the ache という、自分の中での名曲も生み出せている。

モデP としても、アイシテルなんかはいいメロディーだと思う。

アーティストは、この状況のなかで、いいメロディーを生み出すしかない。

日本では、美メロでないと、大ヒット曲は出ていない。